会長新年のあいさつを掲載しました(NEW)

 謹んで年頭のご挨拶を申し上げます。
 昭和22年に国民たすけあい運動として始まった共同募金運動も73回目を迎え、昨年度までに寄せられた寄付金の累計は244億円余りとなりました。
 これもひとえに皆様方からの温かいご支援・ご協力の賜物であり、改めて心より感謝申し上げます。新潟県共同募金会では、平成30年度から3年間を「募金力回復期間」と定め、2020年代の早い時期までに募金の減少傾向に歯止めをかけるために、様々な取り組みを実施しています。
 令和元年度は目標額を4億8,607万4千円と定めその達成に向けて懸命に取り組んでおり、皆様方からお寄せいただいた寄付金は県内の民間福祉活動やボランティア活動、更には災害ボランティアへの支援などに活用させていただきます。
 また1月からは、障害者支援や貧困対応など特定のテーマに絞って、助成を受ける団体が積極的に募金活動に参加する「にいがた・新テーマ型募金」と、高齢者世帯等の除雪ボランティアを支援する「あったか雪募金」も始まりました。
 新潟県共同募金会は、これからも県内の地域福祉活動を支援するため、更なる努力を続けてまいります。
 赤い羽根共同募金運動に今後ともなお一層のご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げますとともに、皆様のご健勝とご多幸をお祈りいたしまして、新年のご挨拶といたします。

                          社会福祉法人新潟県共同募金会
                             会 長  小 田 敏 三

2020年01月01日