フォルトネット「家族会からの学び・気づき・繋がりからの展開」(NEW)

 フォルトネットの主な活動は、定期開催の講話会、ピアサポーター学習会、就労体験、相談業務、ひきこもり当事者の居場所作り等です。
 「経験者同士だからこそ共有して分かち合い、できることがあるはずである」と思いながら活動をしています。教えてくれるのは、当事者であり、家族です。
 家族会と当事者が繋がり、中心市街地の袋小路に当事者の居場所「ねころんだ」を開所し、試行錯誤しながらの毎日です。第二のひきこもり場所にならないようにボランティアやランチ会、プチ仕事を組み込んでいます。
 今日までの活動は、家族会からの学び・気づき・繋がりから展開しています。自分達が必要だと思うことを実行し、伝え続けてきたことに対して他業種の人達が支えてくれたから、フォルトネットは続けられているのだと思います。
 今年で3年目の実施となる「にいがた・新テーマ型募金」には、たくさんの方からご寄付をいただき心より感謝しています。皆さんに支えていただきながら、これからも自分たち流でゆっくりと活動していきたいと思っています。これからもよろしくお願いいたします。

ピアサポーター学習会の様子

2020年03月03日