新発田市共同募金委員会『「若者+交流会」「親のサロン」』(NEW)

 新発田市社会福祉協議会では、平成26年度から赤い羽根共同募金の助成を受けて、複合的な課題を抱える世帯の社会的孤立予防のため「若者+交流会」と「親のサロン」を実施しています。
 「若者+交流会」では社会的引きこもりからの脱却や社会参加を目的として、生きづらさを抱える若者が集まり、交流を通して親ぼくを深めています。日頃の思いや情報を共有したり、カードゲームを楽しんだりして過ごします。
 また、生きづらさを抱える若者の親を対象に、わが子への理解や親同士の交流、社会とのつながりを目的として「親のサロン」を開催しています。具体的には、一人で問題を抱え込まずに適切な距離で子と接することができるように関係機関とも連携しながらサポートしています。
 今後も引き続き、生きづらさを抱える若者がチャレンジできる地域づくりに取り組んでいきます。
 ご寄付をいただいた皆さまに改めて感謝申し上げます。

「若者+交流会」の様子

2019年07月09日