令和元年度共同募金運動が始まりました(NEW)

 今年も本日から全国一斉に赤い羽根共同募金運動が始まりました。
 昭和22年に始まった共同募金運動も73回目となりますが、これまでにお寄せいただいた募金は総額244億円あまりとなり、民間の地域福祉活動や災害ボランティア活動の支援などに重要な役割を果たしています。
 一方で、少子・高齢化の急激な進行や流動化する社会・経済情勢を背景に社会課題は多様化・複雑化し、問題解決のための活動や資金ニーズは拡大しています。
 これらのニーズに応えるため、新潟県共同募金会では、平成30年度から3年間を「募金力回復強化期間」と定め、2020年代の早い時期までに募金の減少傾向に歯止めをかけると共に、共同募金の原点である「共感と納得に基づく運動」への転換を目指して、テーマ型募金の推進など様々な取り組みを実施しています。

 今年度の目標額は、486,074千円です。
 目標額の内訳 一般募金・・・・・・・・380,702千円
        歳末たすけあい募金・・・・87,372千円
        テーマ型募金・・・・・・・18,000千円

 募金期間は下記のとおりです。
 ①一般募金       令和元年10月1日から12月31日まで
 ②歳末たすけあい募金  令和元年12月1日から12月31日まで
 ③NHK歳末募金    令和元年12月1日から12月25日まで
 ④テーマ型募金     令和2年 1月1日から 3月31日まで

 これまで県民の皆様からお寄せいただいた温かいご支援に心から感謝申し上げますとともに、本年も様々な民間福祉活動や災害ボランティア活動を支える赤い羽根共同募金に、ご支援ご協力を賜りますようお願いいたします。



 

2019年10月08日