令和4年度赤い羽根ポスト・コロナ(新型感染症)社会に向けた福祉活動応援キャンペーンを実施します(NEW)

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響が長期化する中、経済的に困窮する人や社会的に孤立する人の増加や固定化が大きな社会課題となっています。
  新潟県共同募金会では、令和2年度に「赤い羽根 子どもと家族の緊急支援全国キャンペーン」を、令和3年度に「赤い羽根 新型コロナ感染下の福祉活動応援キャンペーン」を全国の共同募金会と共に実施し、コロナ禍で困りごとを抱えた人たちを支援する活動を行う団体に対し助成を行ってきましたが、依然として新型感染症の終息が見通せず、引き続き支援を求める声が高まっています。
  このため、令和4年度においても、新型コロナ感染下の福祉活動応援という枠組みを存続させつつ、民間の相談支援活動、食支援や居住支援、居場所を失った人への支援など、地域に密着した多様な生活支援活動をきめ細かく支援するため、助成とその財源となる募金活動を行う「赤い羽根 ポスト・コロナ(新型感染症)社会に向けた福祉活動応援キャンペーン~それでもつながり続ける地域・社会をめざして~」を実施します。
 詳細はこちらからご覧ください

2022年04月28日