津南町共同募金委員会「募金に支えられ」(NEW)

 全国屈指の豪雪地である津南町は、人口が1万人を割り込み、近年は高齢化が顕著となり、高齢化率は約41%と県内でも高い数値になっています。
 当委員会では、いつまでも安心して住み続けられる地域にするため、平成26年から雪国応援を目的とした「あったか雪募金」に取り組み、津南町出身者でふるさとを離れて生活されている「東京津南郷会」会員の皆様などから、ふるさと応援募金としてあったか雪募金に毎年多大なご支援をいただいております。
 寄せられた募金は、高齢者世帯などの雪掘りを支援する除雪ボランティアグループに助成され、除雪機の修理代や燃料代、除雪用具の購入費などに使われています。
 津南町のあったか雪募金は、多くの皆さまに支えられ今年で7年目を迎えることができました。関係者の皆様ありがとうございます。

津南町で豪雪と格闘する除雪ボランティア

2021年03月01日