令和3年度赤い羽根新型コロナ感染下の福祉活動応援全国キャンペーンについて

新型コロナウイルス感染下の福祉活動応援全国キャンペーン
いのちをつなぐ支援活動を応援!~支える人を支えよう~
(キャンペーン期間:令和3年4月28日(水)~8月31日(火))

           ※募金実績 2,294,002円(6月30日現在)

         ※第一弾の助成団体が決定しました。
         助成決定団体(計20団体・助成総額600万円)はこちらからご覧ください。


 ●全国キャンペーンについて

 新型コロナウイルス感染拡大の影響が長期化する中、経済状況の悪化等により、様々な生活課題が顕在化してきています。
 令和2年度、新潟県共同募金会では、全国の共同募金会とともに「赤い羽根 子どもと家族の緊急支援全国キャンペーン」(新型コロナウイルス感染症の影響により日常生活に困難を抱える子どもと家族支援活動)を実施し、新型コロナウイルス感染拡大に起因した困りごとを抱えた人たちに対する活動に、全国で計2,051件、約6億1千8百万円、県内で計56件、約1千6百万円の支援活動を展開しました。※令和3年2月現在(県内の令和2年度の助成・募金実績はこちらからご覧ください。)
 この全国キャンペーンでは、子どもと家族を中心として、フードバンク活動やひとり親世帯への配食などの食支援、メンタルヘルス事業、学習支援などの活動に広く助成を行ってきましたが、課題の長期化が懸念されるなか、継続した支援を求める声が高まっています。
 つきましては、令和3年度においても、新型コロナ感染下の福祉活動応援という枠組みを継続させつつ、民間の相談支援活動、食支援や居住支援、居場所を失った人への活動など、いのちに関わる課題に対して取り組む活動をきめ細かく支援するため「いのちをつなぐ支援活動を応援!~支える人を支えよう~」全国キャンペーンを、生きるを教えてください事務局(新潟日報社)、新潟県社会福祉協議会の協力のもと実施します。
 
 

令和3年度 赤い羽根 新型コロナウイルス感染下の福祉活動応援全国キャンペーン  いのちをつなぐ支援活動を応援!~支える人を支えよう~  実施要項



1 寄付の受付について

 

 寄せられた寄付金はいのちに関わる課題に対して取り組む支援活動(相談支援活動、メンタルケア活動、居場づくり活動、DVや虐待を防ぐ活動、偏見、差別を防ぐ啓発活動、生活困窮者への食支援など)に助成される予定です。
 1つでも多くの支援活動を応援するために、皆さまのあたたかいご支援を、どうぞよろしくお願いします。

●ご寄付の方法
 銀行振込、クレジットカードやコンビニ決済、Yahoo!ネット募金など、多くの募金方法をご用意しています。
 皆さまの善意をぜひかたちにしてくださいますよう、ご協力をよろしくお願い申しあげます。
※本キャンペーンへのご寄付は、個人所得税、法人税等の「税制優遇措置」の対象となります税制優遇について詳しくはこちらをご覧ください(中央共募HP)
※領収書を希望する方は領収書発行依頼書(こちらからダウンロードできます)に必要事項をご記入いただきFAXまたはE-mail等でご連絡ください。


<銀行振込で寄付する>

金融機関 支店名 口座番号 口座名義
第四北越銀行 白山支店 (普)1579383 社会福祉法人新潟県共同募金会
ゆうちょ銀行 00630-5-14477 社会福祉法人新潟県共同募金会

  同一銀行間での窓口からの振込手数料は無料です。
   通信欄に「いのちをつなぐ支援活動」と記入してください。  
   ATM・ネットバンキングからの振込は手数料がかかります。

<ネットで寄付する>  
 クレジットカード、コンビニエンスストア、Pay-easy(ペイジー)などでご寄付いただけます。オンライン寄付はこちらから(中央共同募金会Web ページ )


2 助成申請について
(※第一弾の助成申請は終了しました。第二弾の助成の実施については現在検討中です。)

 

 


助成概要
(1)助成対象団体
     新潟県内に所在するNPO法人等の民間非営利団体。法人格の有無は問いません
(2)助成対象事業
     新型コロナウイルス感染拡大に起因した困りごとを抱えた人たちを支援する活動   
    ※活動例: 相談支援活動
          メンタルケア活動や居場所づくりなどの当事者や家族を支援する活動
          DVや虐待を防ぐ活動
          偏見・差別を防ぐ啓発活動
          生活困窮者への食支援 など
(3)対象活動期間
    令和3年4月1日(木)以降、9月30日(木)までの期間に実施される活動
    4月1日以降の活動であれば、申請より前に開始された活動も対象とします。
    ※団体が行っている通常活動の範囲内での活動は対象外
(4)助成対象経費
    例:参加したボランティアの交通費(実費)、会場の賃借料、活動用のパンフレットやリーフレット
      作成費など(詳細は助成要項をご覧ください。)
(5)助 成 額
    1団体当たりの団体 助成上限額:30万円    
      ※募金・申請状況によって増減する場合があります。    
(6)助成申請書の受付期間
    令和3年4月28日(水)~令和3年5月31日(月)(当日必着)
(7)スケジュール
    申請締切:令和3年5月31日(月)
    助成決定:令和3年6月中旬
(8)要項・申請書

     助成要項(PDF)

     申請書(WORD)
     別紙2 令和2年度助成を受けての事業実施調査
     ※別紙2は令和2年度赤い羽根子どもと家族の緊急支援全国キャンペーンの助成を受けた団体のみ提出
(9)報告書
      報告書・精算書
     収支決算明細書
     助成事業アンケート


【お問い合わせ先】
社会福祉法人 新潟県共同募金会
TEL:025-281-5532 FAX:025-281-5533 e-mail n-kenkyobo@h8.dion.ne.jp